2018年08月05日

レイチェルワイン コントロールカラーベース

ミネラルファンデーションファンサイト参加中


レイチェルワイン コントロールカラーベースを使って見ました。


IMG_3363.JPG

左がイエロー、右がオレンジです。


ファンデーションだけではカバーできない素肌の気になる色を整えたり
ファンデーションの発色を良くしたり、仕上げを綺麗にしたり・・・使って見ると
その良さがわかります。


私は、化粧が直ぐに崩れてしまう混合肌ですが、
油分はもちろん、防腐剤、タール色素、界面活性剤など不使用なのもGOOD。

サラッとした重くない仕上がりに、洗顔で落せるところもお気に入りです。

目の下の赤茶のクマにはイエローでホワイト効果を、
ニキビ跡や皮膚炎の赤みにはオレンジで、肌の色に馴染むように使って見ました。


ちなみに2色の使い分けは、サイトには以下のように書いてありました。

■イエロー
肌を明るくカバーしてくれる、黄み系の肌にも浮かない万能色。
色素沈着やくすみ、ほうれい線が気になる方などにお勧めです。
また、レイチェルワイン ミネラルパウダーアイシャドウ前のアイベースとして使用することで、フィット感と発色を良くしてくれます。

■オレンジ
クマなどの茶色いくすみ系をカバーしてくれるオレンジ。
また、血行不良や顔のたるみによる影などにも影色消しとしても活躍してくれるため、部分使いに重宝するカラーです。
レイチェルワイン パウダーコンシーラーと合わせて使用することで、カバー力がアップします。


手の甲で試すとこんな感じです。

IMG_3364.JPG

IMG_3369.JPG


イエローの方がパール感が強めに出て、白くなる感じでした。
ハイライトとして使用したり、アイシャドーと合わせて見ても綺麗に発色します。


オレンジは肌馴染みが良いので、全体に使用したり、頬の赤味や
ほうれい線ぼかしに使用したりして使えます。


粒子がとても細かくて肌馴染みが良いです。
べったりとした重さが無いので、夏に使うにもとても良いです。

ミネラルなので、肌も疲れませんよ。オススメです!!

posted by 紅茶 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする